検索連動型広告を成功に導くSEM戦略

掲載順位を見直す(1)—平均クリック率から目標順位を見極める

紺野 俊介 2009/4/17(金) 8:00 |
tweet3はてなブックマークに追加 印刷用

検索連動型広告を成功に導くSEM戦略

Google「アドワーズ広告」オーバーチュア「スポンサードサーチ」
で利益を生み出すプロの秘策!

この記事は、第5章「クリック率を上げる運用メンテナンス」の記事です。

クリック率と掲載順位の関係

検索連動型広告は、検索結果ページのどの場所に表示されるかによって、クリック率が大きく変わります。当然の理屈ですが、ページ上部、すなわち高順位であるほどクリック率は高く、下になるほどクリック率は下がります。

目安ではありますが、掲載順位とクリック率の関係は次のように表せます。

プレミアムポジション

Googleに表示される検索連動型広告のうち、自然検索結果の上となる掲載場所。最大で3枠。ここに表示されるようになることを「ロールアップ」と呼ぶ。

アドワーズ広告の掲載順位と平均クリック率
掲載枠 順位 クリック率
プレミアムポジション 1位 7%
2位 6%
3位 5%
通常の掲載枠 4位 3〜4%
5位 1.6%
6位 1.3〜1.5%
7位 1.0〜1.2%
8位 0.5〜1.0%
9位以下 0.5%以下
スポンサードサーチの掲載順位と平均クリック率
順位 クリック率
1位 3〜4%
2位 1.6%
3位 1.3〜1.5%
4位 1.0〜1.2%
5位以下 0.5〜1.0%

「思ったより低い」という感想を持つと思いますが、ビッグキーワードを単独出稿している場合などでは、さらに低くなる可能性があります。

ただ、ターゲットを絞って訴求するという基本戦略が守られていれば、「検索数からクリック数を予測する計算式」で示した「10%」も十分狙えます。

なお、アドワーズ広告のプレミアムポジション1位は、時として10〜15%という高いクリック率を得ることがあります。また、高順位になるほど、順位差とクリック率の差の乖離が大きくなる傾向があります。

順位アップは必ずしもコスト増ではない

掲載順位を上げるためには、基本的にはクリック単価を上げる必要があるため、予算を圧迫することにつながります。費用対効果を考える上では、まず予算内で効果を出せなければ意味がありません。

しかし、品質スコアがあるアドワーズ広告、品質インデックスがあるスポンサードサーチでは、クリック単価を上げることは、長期で見るとクリック単価を下げることになります。

アドワーズ広告の場合、一時的にクリック単価を上げて掲載順位を上げれば、クリック率が上昇することで品質スコアも向上します。すると、同じ掲載順位を維持するためのクリック単価は、品質スコアに反比例して下がっていきます。

このような品質スコアの副次的な効果を狙えば、もっともクリック率が高いプレミアムポジションに広告を表示するのも夢ではありません。ただ、プレミアムポジションに入りさえすれば安泰か、と聞かれるとそうでもないところが、アドワーズ広告の難しいところです。

品質スコアによってクリック単価が下がる仕組み
図5-3-1
検索連動型広告を成功に導くSEM戦略
  • 『検索連動型広告を成功に導くSEM戦略』
  • ISBN:978-4844325697
  • 1,680(税込)
  • 紺野俊介(著)
  • インプレスジャパン

この記事は、書籍『検索連動型広告を成功に導くSEM戦略』の内容を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。

検索連動型広告を成功に導くSEM戦略

成長を続けるネット広告の中でも、もっとも注目なのが検索エンジンを使った「検索連動型広告」。その代表例であるGoogle「アドワーズ広告」、オーバーチュア「スポンサードサーチ」のキーワード選びやメンテナンスを通し、費用対効果を最大化していくSEMのセオリーとノウハウを、ネット専業代理店のSEMストラテジストが解き明かします。さらに、SEMのニュートレンドであるコンテンツ連動型広告、モバイルリスティング広告の新章を追加。検索エンジンを活用したプロモーションで成果を出したい人には必読の1冊。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet3はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

3Eトラップ
「どのチャネルでも、だれにでも、すべてを提供しようと、過剰に投資してしまう」失敗 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore