Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報
クローキングやIPデリバリーを正当な目的で利用する場合だってあるんだ

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/18(木) 9:00 tweet1このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用
イメージ画像:クローキング

クローキングはSEO業界における基本要素だけど、僕らの多くは、クローキングの使用について、スパミングや検索エンジンに対するいかさまと同様に、「明らかにNGなブラックハット的行為」だと考えているんじゃないかな。でも実際には、まったく正当な目的のためにクローキングが使われている場合もあるんだよ。そういう例を挙げてみよう。

  • ニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナル、Salon.comなどのサイトでは、検索エンジンのロボットに対して人間の訪問者と異なるコンテンツを示すことがよくある。コンテンツを隠してしまうポップアップ広告やドロップダウン広告は、ユーザーエージェント名を「googlebot」に変更するだけで、わずらわされずに済むことが多いよ。

  • 301リダイレクトを行うとき、検索エンジンには404エラーページを見せておいて、人間の訪問者だけを他のページに送り込みたいというケースがあるかもしれない。人間の訪問者は適切なリソースへと案内したいけれど、そのクエリによる検索トラフィックはもういらないとか、転送先のページにはリンク価値を渡したくないとかいう場合だ。

  • 検索エンジンは、アンケートや登録フォームの処理があまり得意じゃないから、フォーム入力を飛ばしたほうがいい場合も多い。人間の訪問者たちにも入力をスキップできるような選択肢がある場合は、特にそうしておくのがいい。

  • 自分のサイトで多変量解析やA/Bテストを実施している場合、本当は静的URLなのに訪れるたびにコンテンツが変わるようなページになる。この場合、検索エンジンに対しては、内容を固定したページだけを見せておくのが賢明だ。テスト完了後に該当ページを変更すれば、検索エンジンと訪問者の両方が同じコンテンツを見らられるようになる。

  • あるURLに移動するために訪問者がページ上でどのリンクをクリックしているのかを判定する専用のトラッキングシステムを採用していると、ごちゃごちゃしたURLやJavaScriptの実行が必要になるかもしれない。そうなると、検索エンジンのランキングやクローリングに大きな影響を与える可能性があるよね。ここでクローキングを使用すれば、欲しいデータを獲得しつつ(しかも、検索ロボットなどが訪問した際の不要なデータは排除できる)、検索エンジンと訪問者の両方に同一の体験をもたらすことができる。

こういったことを行うための最善の方法はなんだろう?

はっきり言おう。その答えは「IPデリバリー」だ。この言葉も、普通はブラックハット的な手法を指すものだと思われているね。一般的に言って、検索ロボットのIPアドレスを識別したうえで異なるコンテンツを表示するというのは、クローリングがらみの厄介な問題を回避するための、最も効果的で問題のない方法なんだ。

検索エンジンのロボットが使うIPアドレスのリストを入手できる情報源はたくさんあるけど、たいていの場合は、自分のログファイルか自分が利用しているホスティングサービス(多くがこうしたデータを販売している)のログファイルがいいね。もし適切なIPアドレスブロックすべてを把握しきれていないんじゃないかと心配な場合は、専門家に問い合わせてみるのも悪いアイデアではない。実は僕らも必要な場合はそうしたことがあるんだ。

僕らのような「ホワイトハット」(SEOmozのスタッフは、大概そう思われている)がこんなアドバイスをするなんて奇妙に思えるかもしれないが、驚くべきことではない。あるプロジェクトを適切かつ効果的に行うための唯一の方法がクローキングだと認識したとき、僕自身がショックを受けたのを憶えているが、実際のところクローキングで重要なのは、やり方よりも目的なんだよね。検索エンジンと訪問者に異なるデータを表示しても、ベイト・アンド・スイッチ(おとり商法、コードスワッピング)を行ったり、ユーザーや検索者の体験を損なったりしているのでなければ、悪いことじゃない。

用語の持つネガティブなイメージに囚われることをやめれば、検索マーケティング用ツールの手持ちがどれほど豊かになることか、その点を心得ておくのが賢明だ。

IPデリバリやクローキングに関して、みんなはどう考えているのかな?

この記事が役に立ったらシェア!
tweet1このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore