正しいSEO相談室
サイトが検索エンジンからスパムで削除されたかを判定する方法と、その解決方法は?

渡辺 隆広 2007/6/8(金) 8:00 tweet3このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用
あなたの不安をプロが解消 正しいSEO相談室 SEM総合研究所分室

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは?
そこでみなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

[質問]突然サイトが検索エンジンに表示されなくなりました。スパムで削除されたかを判定する方法と、削除された場合の解決法を教えてください

検索エンジンでまったく検索にヒットしなくなったときに、それが検索エンジンが定めるガイドラインに違反したことが原因(スパム判定)なのか、それ以外の原因によるものかを見極めて対応をする必要があります。GoogleとYahoo!に分けて解説をします。

1.Yahoo!の判定方法

まず、「Yahoo! Site Explorer」にアクセスして、調査したいサイトのURL(ドメイン名)を入力します。もし何も表示されないのであれば登録されていないということです。

ただしYahoo!自身は決して、あなたのサイトがスパムを行ったから削除したのか、それ以外の原因(この原因はあなた自身によるものかも知れないし、Yahoo!側の技術的問題かも知れません)で削除されているかを教えてくれませんので、自分で原因を探す必要があります。筆者の過去の経験では、次のようなケースがありました。robots.txtやサーバーのログを確認してクローラの訪問確認からするといいでしょう(図1)。

当然ながら、スパムまがいの行為について身に覚えがあるなら、その箇所を修正することが先決です。

図1 Yahoo!の検索で表示されなくたったときに、考えられる原因

  1. 検索ロボットへの命令を記述するrobots.txtの文法ミスでクローラを除外していた
  2. サーバー会社がクローラのIPアドレスからのアクセスを禁止していた
  3. Yahoo!クローラとパケットフィルタリングの相性問題
  4. Yahoo!クローラのその他の技術的理由

2.Googleの判定方法

Googleウェブマスターツール

Googleウェブマスターツール
https://www.google.com/webmasters/sitemaps/

Googleにてスパムで削除されたか否かを判定することは比較的簡単です。「Googleウェブマスターツール」のサイトマップ管理画面を利用可能にしておきましょう。この管理画面にて次の情報を入手できます(図2)。

Yahoo!と異なりGoogleはスパムを実施しているサイト運営者にサイトマップの管理画面やメールアドレスで警告を通知してくれます。こうした案内が届き、Googleへの掲載を引き続き希望するなら早急に対応しましょう。削除されてしまった場合は問題の箇所をすべて修正した後に、再登録申請フォームにて「変更した内容」「経緯説明」「今後の対処方法」をGoogleに提出します。Googleにてサイトを確認後、問題がなければインデックスに再掲載されます。

図2 Googleウェブマスターツールを使えば、スパムか否かを確認できる

  1. スパム警告表示:何らかのスパムを行っているとGoogleが判定した場合、インデックス削除の警告が表示されます。指定期日以内に修正しない場合、Googleから削除されます。
  2. インデックス削除表示:スパムが検出され、指定期日内にそれが修正されなかった場合にインデックスから削除した旨の案内が表示されます。同時に再登録申請フォームへのリンクが用意されます。

※記事の内容は、執筆時点のものです。検索エンジンの仕様は頻繁に変わるため、将来においてもこの内容がそのまま該当することは保証できません。

あなたの疑問・質問を募集 SEO相談室で相談したいこと、取り扱って欲しい内容があれば件名に「SEO相談室」相談係と書いてメールにてお送りください(宛先:web-tan@impressrd.jp)。

※本連載の質問受付は終了いたしました。今後の企画をご期待ください。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet3このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
事例やインタビューも見逃さない
要チェックのセミナー情報も届く
編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
事例やインタビューも見逃さない
要チェックのセミナー情報も届く
編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore