Webワーカー向け便利サービス

サイトをパワーアップさせる画像作成・加工ツールを使いこなす

Webワーカー向け便利サービス

サイトをパワーアップさせる
画像作成・加工ツールを使いこなす

田口 和裕(フリーライター)

画像作成・加工ツールというと、ついデザイナーだけが使うものだと思ってしまいがちだが、プレゼン用資料や企画書を作成するときや、ウェブで利用する商品写真の簡単な加工作業をするときなどウェブ担当者が利用する機会も意外に多いものだ。今回はシンプルで使い勝手のよい画像作成・加工ツールをいくつか紹介してみよう。

ウェブサイトのスクリーンショットを撮る
WinShot
Pearl Crescent Page Saver

自分が管理しているサイトのサイトマップや競合サイトの画面を列挙したプレゼン資料などを作成する際に、ウェブサイトの画面キャプチャが必要となることも多いだろう。

ウィンドウズには「PrintScreen」という機能があり、「PrintScreen」キーを押すだけで画面キャプチャが可能だが、この操作では画面全体がクリップボードに保存されてしまうので、「ペイント」などのツールにいちいちペーストしてから、さらに必要な部分のみを切り出す作業が必要となる。

画面キャプチャに特化したツールである「WinShot」を使えば、あらかじめ指定しておいたキーを押すだけでサイトをキャプチャし、連番でファイル保存することが可能だ。キャプチャと同時にリサイズすることもできるので、大量のサムネール画像を作成する場合などにも重宝する。

図01 「WinShot」のホットキー設定画面。他のツールの設定とかぶらないように注意しよう。
図01 「WinShot」のホットキー設定画面。他のツールの設定とかぶらないように注意しよう。(画面はクリックで拡大)
図02 「WinShot」のリサイズ設定画面。ピクセル指定の他に、原寸からのパーセンテージで変形することも可能。
図02 「WinShot」のリサイズ設定画面。ピクセル指定の他に、原寸からのパーセンテージで変形することも可能。(画面はクリックで拡大)

また、Firefoxのアドオン(プラグイン)である「Pearl Crescent Page Saver」も同様の画面キャプチャツールだ。サイトの画面キャプチャのみに限定されるが、指定しておいたキーだけでなく、右クリックで表示されるメニューからキャプチャすることもできる。また、スクロールしないと見ることができない上下が長いサイトでも1枚の画像として保存できるという、「WinShot」にはない機能を持っているのが特長だ。

図03 「Pearl Crescent Page Saver」でサイトの画面をキャプチャーする場合は、ページ上で右クリックしメニューから実行してもよい。
図03 「Pearl Crescent Page Saver」でサイトの画面をキャプチャーする場合は、ページ上で右クリックしメニューから実行してもよい。(画面はクリックで拡大)
図04 「Pearl Crescent Page Saver」では、毎回保存する場所を選択することも可能。
図04 「Pearl Crescent Page Saver」では、毎回保存する場所を選択することも可能。(画面はクリックで拡大)

ONE POINT!

ホットキーを設定してワンタッチで楽々キャプチャー

キャプチャーした画像を整理する
Vix

多くの商品を扱うECサイトなど、大量の画像を扱う場合は、サムネール表示で確認しながら簡単に画像を整理できる「ViX」を利用してみるといいだろう。

このツールはウィンドウズに標準で用意されているエクスプローラーと同じような感覚で、画像をドラッグ&ドロップで整理・閲覧できる。さらに、ファイル名の一括変更、作成された日付やファイル容量などでのソート、スライドショー作成なども可能だ。

また、アルバム作成機能を使えば、縮小した画像を一覧表示して印刷したり、HTML化してサイトにアップロードしたりすることもできる。

図05 「Vix」のメイン画面。左側でフォルダを選択すると、右側にフォルダ内の画像が表示される。
図05 「Vix」のメイン画面。左側でフォルダを選択すると、右側にフォルダ内の画像が表示される。(画面はクリックで拡大)
図06 サムネール画像をダブルクリックすると原寸で表示される。トリミングや回転、簡単な色調補正なども可能だ。
図06 サムネール画像をダブルクリックすると原寸で表示される。トリミングや回転、簡単な色調補正なども可能だ。(画面はクリックで拡大)

ONE POINT!

大量の画像はサムネールを見ながら整理しよう

画像に細かな修正を加える
Pixia

画像を加工・合成したい場合、普通はPhotoshopなどのレタッチソフトを利用するのだが、それほど複雑でない作業ならフリーソフトの「Pixia」でも十分に対応できてしまう。

もちろん有料ソフトほど多機能ではないが、トーンカーブを使った色調補正、明るさやコントラストの調整、ネガポジ反転、リサイズやトリミングといった基本的な機能はすべて揃っている。また、ノイズやモザイクなど多数のフィルタや、画像レイヤーを使用した合成など、高度な機能も多数用意されている。

さらにレタッチだけではなく、マウスやペンタブレットを使って画像を一から描画することも可能だ。

図07 「Pixia」のメイン画面。右側のパレットに多くの機能が集約されている。
図07 「Pixia」のメイン画面。右側のパレットに多くの機能が集約されている。(画面はクリックで拡大)
図08 拡大して細かい修正もでき、フィルタも各種用意されている。
図08 拡大して細かい修正もでき、フィルタも各種用意されている。(画面はクリックで拡大)

ONE POINT!

レイヤーを使った画像合成もお手のもの

この記事が役に立ったらシェア!
tweet1はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

3Eトラップ
「どのチャネルでも、だれにでも、すべてを提供しようと、過剰に投資してしまう」失敗 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore