レンタルサーバー導入&活用事例

専用サーバーに移行してブランドごとにドメインを独立/月星化成+アイル

レンタルサーバー導入&活用事例

月星化成株式会社+アイル

野本 幹彦(フリーライター)

専用サーバーに移行することで
ブランドごとに独立したドメインで運営

月星化成株式会社

月星化成株式会社
http://www.moonstar.co.jp/
  • 設立:1873年10月20日
  • 本社所在地:福岡県久留米市白山町60番地
  • 事業内容:スニーカー、紳士靴、婦人靴、スポーツ用品の製造・販売
  • URL:http://www.moonstar.co.jp/

レンタルサーバー利用概要

単なる商品紹介だけではなく
訪問者をサポートする情報を提供

月星化成はスニーカーや子供靴で多くの人に知られているシューズメーカーだが、最近では婦人靴やスポーツシューズなどを中心に、K-SWISS、WORLD MARCH、Kappaなどのさまざまなブランド展開を行っている。その月星化成がコーポレートサイトを設立したのは、1997年7月のことだという。その当時から現在に至るまで、どのような目的を持ってコーポレートサイトを運営してきたのだろうか。

月星化成株式会社 マーケティング部
お客様相談室 室長
Webマスター 鶴川将和氏

「サイトの目的は、メーカーとしてお客様と直接コミュニケーションを取れる場を作り、ブランディングや企業イメージの向上を図って、直接店舗へお客様を誘導することです」とお客様相談室・Web担当の中村和也氏は言う。

また、メーカーの立場で一般の卸や店舗のお得意先を大事にしていきたいため、サイトはそのサポートの役割と考えているとお客様相談室・室長でウェブマスターでもある鶴川将和氏が続ける。

「靴というものは、実際に店舗で手に触れて、履いていただいてからご購入をお願いしたいと考えているため、現在はこのサイトで販売といったことは予定していません。サイトでより詳しい情報を見ていただいて、お店に行ってスムーズにお買い物ができることを目指しています」

月星化成のサイトでは、商品情報はもとより、テキスト検索機能や、取り扱い店舗を検索して地図を表示させる機能などが提供されている。また、靴に関する知識を紹介するページも用意され、中でも足型計測用紙のダウンロードサービスが好評を得ているようだ。

希望の条件をクリアしたことと
担当者と直接話ができたことが決め手

当初は自社にサーバーを置いて2年ほど運営していた月星化成だが、現在のサービスを利用する前に共用レンタルサーバーを利用していたという。

「当初はホームページも手探りで作成している状態で、商品紹介だけを行っていました。しかし、インターネットの有効性を活用するために、アンケートなどの機能を活用したいということになり、アンケートフォームなどを簡単に利用できるサービスを探し始めたことが、レンタルサーバーを利用するようになったきっかけです」(鶴川氏)

しかし、2005年に入るころから社会的にもセキュリティーの問題が話題になるようになり、利用するディスクの容量も増えてきたこともあってサーバーの移転を検討するようになる。月星化成では、いくつかの乗り換えの条件をあげ、サービスの候補を絞り込んでいった。

月星化成株式会社 マーケティング部
お客様相談室
Web担当 中村和也氏

「当時利用していたサービスでも、容量をアップさせるオプションはあったのですが、同じようなコストで専用サーバーを利用できるということがわかり、移行することにしました。
また、ブランド力を高めるためにも、K-SWISSやWORLD MARCHなどのブランドごとのドメインで運営したいと以前から考えていました。そのためのドメイン取得も条件です。そして、以前は共用SSLを利用していたせいか、SSLを利用するページが重かったので、専用SSLが利用可能であるということも前提となりました」
(中村氏)

これらの条件を満たすサービスとしていくつかの候補があがったが、最終的にアイルの「プライベートレンタルサーバー」に決まったのはどのような理由からだろうか。

「営業担当者と直接会って、話ができたことが非常に大きかったと思います。わからないことを1つひとつ解決してくれたので信頼できると感じました」(鶴川氏)

さらに、利用できるアクセス解析ツールとして「Urchin」が用意されていたことも、決め手の1つとなったようだ。

「以前のサービスもアクセス解析ツールが用意されていて、非常にわかりやすいものでした。Urchinはそれよりも難しいと感じる部分はありますが、さまざまな切り口で分析できるので、非常に魅力を感じました。今後もっと活用していきたいですね」(鶴川氏)

導入時のサポートにも満足
今後は設定代行も提供してほしい

共用から専用への移行にあたっては、不安もあったと鶴川氏は言う。

「自分で管理しなければならないということで、とまどいはありました。電話サポートもあるのですが、パソコンやソフトウェアのサポートに対して機械的だというイメージを抱いていたので、どの範囲までサポートしてくれるのかに不安も感じていましたね。しかし、実際に問い合わせてみると、人間的な対応で親切に教えてくれて、すぐに解決することができました」

また、中村氏によると「ホームページ上に使い方のガイド集や移行方法などが掲載されていることも親切に感じた」という。

サーバーの移行はおおむねスムーズに行われたが、SSHによる設定だけは思うようにならず、唯一つまずいた部分だという。

「最終的には解決しましたが、非常に苦労しました。私たちはウェブサイトの運営を任されてはいますが、サーバーの技術などに特別な知識を持っているわけではありません。SSHによる難しい設定などに関しては、設定代行などをオプションサービスで提供してくれるとありがたいと思います」(中村氏)

最後に、老舗のシューズメーカーとしてウェブサイトをどのように活用していきたいかを鶴川氏にうかがった。

「基本的には、よりよいサイトを作ることが多くのお客様に見ていただけるサイトになると思っています。よりよい情報があれば、ファッションや靴に詳しいブログなどからリンクが張られ、そのリンクから多くの来訪者が来ているということも見逃せません。今後は、携帯電話などにも対応していきたいと考えています。
弊社は130年以上の歴史があり、日本の靴の歴史とともに歩んできました。今は基本的に靴を履かない人はいらっしゃらないので、すべての人が私たちのお客様であると考えています。その多くの皆様にいかに満足してもらえるかということは、当然、従来の事業活動の中でもやっていかなければならないことです。
さらに、インターネットを活用することで、従来はあり得なかったお客様とメーカーの結び付きが実現できるのではないかと考えています」

月星化成株式会社が選んだレンタルサーバー

アイル
http://private.isle.jp/

「プライベートレンタルサーバーCustomプラン」では、ハード、OS、サーバー管理ツールの組み合わせを豊富なラインナップから選択可能。自由度の高い専用サーバー構築ができるようになっている。必要なサービスやスペックを選んだために、ほかの選択肢でオーバースペックになってしまい、余計なコストがかかるというような「よくあるケース」をできるだけなくそうというサービスだ。
http://private.isle.jp/

※この記事は、『レンタルサーバー完全ガイド vol.4』 掲載の記事です。

※社名、所属部署、利用サービス、価格など、この記事内に記載の内容は、取材当時または記事初出当時(2006年2月)のものです。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet0はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]