レンタルサーバー導入&活用事例

単なるレンサバではなく商売をサポートしてくれるサービス/カイ+Eストアー

レンタルサーバー導入&活用事例

有限会社カイ+Eストアー

野本 幹彦(フリーライター)

“売れるサイト”を構築するための
ウェブビジネスをサポートしてくれる

有限会社カイ会社概要

オーシャンズ&イット
http://www.oceans-and-it.com/
有限会社カイ 半導体製造装置関連事業部門
http://www.kai-ltd.com/
  • 設立:2002年4月8日
  • 本社所在地:東京都府中市晴見町1-28
  • 事業内容:衣料品輸入・販売・卸事業、インターネット関連事業
  • URL:http://www.oceans-and-it.com/

レンタルサーバー利用概要

  • 利用サービス:サイトサーブ
  • 利用内容:ハワイの衣料品を中心とした輸入雑貨ショップ「オーシャンズ&イット」の運営

自身のキャリアを活かしたECサイトを成功させる

有限会社カイは、半導体関連の業務とファッション系のECサイトというまったく畑の異なる事業を展開している会社だ。今回取材させていただいた峰岸麻里氏はファッション系のECサイトを担当し、ハワイのものを中心とした衣料品やアクセサリーを販売する「オーシャンズ&イット」を運営している。

有限会社カイ 取締役
峰岸麻里氏

「元々ファッションに興味があり、アパレル関係の商社に就職していた経験があります」と峰岸氏が言うように、同氏のキャリアはアパレル系の小売店管理やマーケティング業務から始まっている。その後、一度の転職を経て結婚を期にフリーとなった峰岸氏は、企業のウェブサイトを制作する仕事を始めたのだという。

「2002年4月に現在の有限会社カイを設立するにあたって、自分のアパレルの知識とウェブサイト制作の知識を活かし、ファッション系のECサイトを作ることを計画しました」

ハワイとそのファッションが大好きだと語る峰岸氏は、50回以上もハワイに行った経験を持っているため、2002年6月に開設されたオーシャンズ&イットでは、自ずと主力商品もアロハなどのハワイアンファッションとなった。

「会社設立当時は、出来るだけ初期コストを抑えたいと思っていました。投資を抑えてビジネスを展開するなら、実店舗よりもウェブだと考えていました。ウェブなら、お客様の反応を見ながらマーケティングを行って、少しずつ事業を拡大していけますから」

峰岸氏のこだわりを持って輸入された商品は徐々に評判を呼び、ECショップの売り上げは年々上昇してきている。2004年からは、単に衣料品を輸入して販売するだけでなく、現地で生地から選び、オリジナルデザインの商品を制作、輸入するまでになったという。

また2005年からは、プランタン銀座への出店、卸事業、「ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル」への出店など、ウェブのみにとどまらず多角的に事業を展開している。

カート機能は必須
後は迅速な対応とサポート

ショッピングサイトを開設するにあたって、レンタルサーバー選びの選択ポイントはどこにあったのだろうか。

「当時は、ショッピングカート付きのサービスが少なく、それだけでいくつかのサービスに絞り込みができました。そこで、候補となったサービスに次々と電話をかけて問い合わせたのです。中でも最も反応がよかったのがEストアーでした」

峰岸氏は自身のウェブサイト制作のスキルとやりたいことを相手に伝えた上で、各サービスの内容について質問していったという。その中で、自分がわかる範囲の言葉を使って回答してくれたのがEストアーだったというのだ。

「遊びで個人サイトを始めるわけではないので、セキュリティーに関してもどんどん質問していきました。電話応対の中で信頼できるサービスだな、と感じたことが一番の決め手ですね」

契約後のサポートも満足のいくものを得られたようだ。

「最初に同梱されてきたマニュアルやオンラインマニュアルが親切だったので、非常に助かりました。どうしてもわからないところは、サポートに電話すればすぐに返事をいただけました。仕事でサイトを使っている以上、わからないことやトラブルの回答を待たされるようでは困ります」

また、単なるインフラを提供するのではなく、ウェブ上でのサービスをサポートする魅力がEストアーにはあるという。

「ショップ作りのためのセミナーなども開催されているので、ウェブサイトの作り方や売り方がわからない人でも便利に使えると思います。私は、セミナーなどは苦手なので参加しませんが、定期的にほかのお店や運営方法がサイト上などで紹介されるのには刺激を受けています。頑張ってショップ運営しているつもりですが、ほかの人の頑張りを見せられると“よし、やるぞ”という気にさせてくれますね」

次々と投入される新たなサービス

使い始めて気付いた点を伺うと、「どんどんサービスが良くなってきているところ」という回答が返ってきた。利用している3年間で多くの新機能が搭載され、使いやすくなってきていると峰岸氏は言う。

「新たに便利な機能が搭載されるので、逆に今契約した人は楽に構築できるなぁ、とうらやましくなるほどです。個人的には“簡単SEO”という機能が気に入っています」

簡単SEOとは、SEO(検索エンジン最適化)対策で有効なタイトルの変更やMETAタグへの検索キーワード埋め込み、画像への代替テキスト入力をサポートする機能だ。オーシャンズ&イットでは、従来から書籍などを参考にSEO対策を行っていたが、この機能とアクセスログ解析を組み合わせることで、集客に役立てているという。

「要望を言えばすぐに反映されることも驚きでした。引き続きウェブサイト制作の仕事も続けていて、オンラインショップを開きたいという人にはEストアーを紹介して5件ほど契約してもらいました。その中で“紹介したのに安くならないの”というお客さんがいたのです。そこでEストアーに問い合わせると、2週間後くらいにはビジネスパートナー募集のキャンペーンが始まっていました。5件分の契約手数料は遡って支払ってはくれませんでしたけど」

峰岸氏は笑いながら語ってくれたが、要望をすぐにサービスに反映できることに好感を持っているようだ。

「サービスも低価格化して容量も増えてきている中で、ほかのサービスを検討しようかと考えていると、不思議と価格が改定されたり、ディスクが増量になったり、新サービスが導入されたりします」

では、大規模なショッピングモールなどへの出店を考えたことはないのだろうか。最後に、独自ドメインでショップを運営し続けていることへのこだわりを伺った。

「確かに、大規模モールに出店したほうが注目度も上がり、アクセス数も増えると思います。しかし、出店数が多い分、種々雑多な商品の中に自分の商品が埋もれてしまう。決して高い商品を売っているわけではありませんが、値段だけで並べ替えられて比較されたくないと思っています。小さなショップでもいいから、お客様と暖かい交流を持ちながら、雰囲気のある店をやっていきたいですね」

有限会社カイが選んだレンタルサーバー

Eストアー
http://estore.co.jp/

「サイトサーブ」は、商品ページエディタや商品カートといった開店に必要な機能が標準装備されている。さらに集客から運営にいたるまでの一貫したサービスにより、初心者でも迷うことなく、ショッピングサイトの構築が可能だ。
http://estore.co.jp/s-ss/

※この記事は、『レンタルサーバー完全ガイド vol.3』 掲載の記事です。

※社名、所属部署、利用サービス、価格など、この記事内に記載の内容は、取材当時または記事初出当時(2005年11月)のものです。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet0はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]