Google Analytics入門

Google Analytics入門 第12回 入り口になっているページはどこか?

Google Analytics入門

第12回 入り口になっているページはどこか?

かわち れい子

ケーススタディで学ぶGoogle Analytics活用
<Webサイト制作編>

書籍『Google Analytics入門』の厳選コンテンツをオンラインで公開する「Google Anaytics入門[ウェブ版]」、ここでは、Webサイトの作りがユーザーにとって使いやすいものになっているかを調べる事例を解説します。他サイトと比較することで、より具体的な対策をとることが可能になります。ユーザーのニーズに合わせて集客のできるサイト作りをしていきましょう。

あなたのWebサイトで、最初にアクセスされる入り口と言えばどこでしょうか。トップページが入り口ではないとしたらどうしますか。あなたのWebサイトで入り口になっているページをチェックしましょう。


閲覧開始ページの直帰率
閲覧開始ページの直帰率

レポートの名前は「閲覧開始ページの直帰率」となっていますが、ここは閲覧開始ページだけに注目してみましょう。リスト左列の「閲覧開始数」に着目します。

結果はこう読め!

直帰率

直帰数を閲覧開始数で割ったもの。Webサイトを訪れた人が最初のページを見ただけで、ほかのサイトへ出て行った率がわかる。

動線

ここでは、Webサイトの中でのユーザーの動き(ページの遷移)を意味する。動線のチェックは第21回 入り口ページからユーザーはどんな動線をとっているのか?を参照。

このレポートは、あなたのWebサイトで多くのユーザーの入り口となっているページを表示しています。「/」の記号しかないものは、いわゆるトップページを示しています。このレポートで、トップページが1位にリストされていないからといって、落ち込むことはありません。トップページは集客しにくい構造になっていることが多いからです。トップページはWebサイトの顔ということで、どの企業も力を入れてFlashや画像を使ったり、見た目をきれいに作るケースが多いのです。見た目をきれいに作ることはとても重要です。ぱっと見た瞬間のインパクトで目を惹きつけられた経験は誰にでもあるでしょう。

しかし、そのようなページがWebサイトの入り口になっているかというと、どうやらそうではないようです。レポートの上位にリストされているのは、どちらかというと内容重視のページではありませんか。

テキスト中心で構成されているコンテンツとして最初に思い浮かぶのは、プレスリリースや用語集です。その構成は検索エンジンと相性の良いものになっているはずなので、そのページがあなたのWebサイトの入り口として機能することは、容易に想像できます。ただ問題は、入り口ページなどの、力を入れて作ったページも見て欲しいというあなたの欲求と、ユーザーの行動がずれていることですね。ずれの修正を焦る前に、まずはこのレポートでどのページが入り口になっているかをチェックしましょう。

その後、あなたが見て欲しいと思うページをユーザーに見てもらうための対策をとりましょう。用語集やプレスリリースなどにトップページへのリンクを設置するだけでも、ユーザーの動線が改善されそうですね。検索エンジン経由のアクセスに対してのみ、メッセージを表示させるJavaScriptを埋め込んでもよいですね。とれる対策はたくさんあります。あなたに技術的な知識がなければ、制作会社に協力してもらって対策をとってみましょう。

POINT!

入り口がトップページとは限りません。どのページがユーザーを集客している「優良」コンテンツなのかをチェックして、そこから始まる動線を見つめてみましょう。

※この記事は、以下で紹介している『Google Analytics入門』の第5章の内容をウェブ用に再構成したものです。

書籍Google Analytics入門のご紹介

Google Analytics入門
簡単・無料ソフトで始めるWebマーケティング

  • 著者:かわちれい子
  • ISBN:4-8443-2276-1
  • 価格:1,554円(税込)
  • 発行:インプレスR&D

初めてでもプロ並みのアクセス解析ができる
Google Analyticsの解説書が登場!

高度な分析が無料で簡単にできるアクセス解析ソフト「Google Analytics」の解説書です。Google Analyticsを使いこなすことができれば、無駄なSEOやキーワード広告にお金を使わず、初めてでもプロ並みの分析が可能です。企業サイトを任せられているウェブ担当者には必読の一冊です!

本書で、以下のようなことがわかります。

  • アクセスが集中するのは何曜日の何時頃?
  • 訪問者は一見さんか、リピーターか?
  • お客さんはどのページで飽きたのか?
  • どんなページが人気なのか?
  • どんな検索キーワードであなたのページにたどり着いたのか?
  • ユーザーはどんな環境であなたのウェブサイトを見ているのか?
  • お客さんはウェブサイトのなかでどんな行動をしているのか?

この他にも盛り沢山の内容で、ウェブ担当者必携の1冊です。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet0はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

MAU
MAUは、ソーシャルメディアやソーシャルアプリなどで、適切な利用者数を示す値とし ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore