CSS Nite in OSAKA, Vol.43「Reboot Dreamweaver」フォローアップ(4)忘れがち、実は使えていない Dreamweaverの便利機能 | CSS Nite公式サイト

CSS Nite公式サイト - 2017年8月10日(木) 20:04
このページは、外部サイト CSS Nite公式サイト の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「CSS Nite in OSAKA, Vol.43「Reboot Dreamweaver」フォローアップ(4)忘れがち、実は使えていない Dreamweaverの便利機能」 からご覧ください。

2017年5月13日(土)大阪産業創造館 4Fイベントホールで開催したCSS Nite in OSAKA, Vol.43「Reboot Dreamweaver」のフォローアップとして、森 和恵さん(r360studio)の『忘れがち、実は使えていない Dreamweaverの便利機能』セッションのスライドなどを公開します。

メッセージとフォローアップ

4番目のセッションでお話しした、森和恵です。
ご参加くださったみなさま、長丁場のイベント本当におつかれさまでした。

「知らなかった機能がたくさんありました!ドリ使ってみます」と感想をいただけて、嬉しかったです。
大好きなDreamweaverの話をする機会をいただきありがとうございました。

フォローアップ動画を下記リンクよりご覧いただけます。時間的な制約がないので、かなりじっくりとお話していますので、合わせてぜひご覧ください。

★大阪版でのフォローアップ動画(新しい検索/置換・メディアクエリーバー・コードテーマのカスタマイズ)は、現在準備中です。
公開したらリンクを追記しますが、いち早く知らせて欲しい方は、当方Twitterにて。@r360studio へのフォローをお待ちしております。

では、また、どこかでお会いできますことを楽しみに。

 

【お知らせ/告知】

  • メールマガジン『もりかずのウェブデジを語ろう!』の事前登録を受け付けています。
    5月24日にプレマガジンを発行予定です。おまけ動画やプレゼント企画を考えています。

【ご質問への回答】

Q: ライブビュー、デザインビュー。どっちを使えばいいのか?

操作の内容や好みの問題もあるかと思います。が、CSS3などで組まれたページを正確に表示できるのは、ライブビューです。今後は、ライブビューがDreamweaverとしてのメイン機能になるのでは?と個人的には考えています。今後のライブビューのバージョンアップに期待しています(デザインビューとライブビューが統合すべきだと思います)。

Q:「justify-content」の発音が…

東京版でも、ご指摘いただいてまして…。癖がとれてなかったようです。「ジャスティファイ」と頭でわかってはいるものの…
そして、何度も練習したのですが、口が回らずでした。精進します。ご指摘ありがとうございます。

Q:特殊文字の検索/置換はどのようにしてますか?

特殊文字とは、© のような「HTML特殊文字」のことでしょうか?
でしたら、HTMLのソースコードとして入力する文字列で検索すれば、ヒットします。たとえば、「©」なら「©」で検索してみてください。
こちら、後日公開するフォローアップ動画に入れておきますね。
ちなみに、特殊文字をDreamweaverで挿入するには、[挿入]-[HTML]-[文字]-…のメニューから行います。

Q :テンプレートから作ったファイルのコードはどうなっているのでしょう?HTMLにコメントがあったと思いますが……

Dreamweaver内で、共通コードを管理するために専用のコードが存在するのは、テンプレートやライブラリの機能を使うためにはいたしかたのないことです。(この専用コードは、単なるHTMLコメントですので、ブラウザへの表示に影響したりはしません…が、コードに見えてしまうのが気になるというお話ですよね)

第三者に納品する前に、必要があればテンプレートやライブラリを外してしまうことも可能です。フォローアップ動画(https://www.youtube.com/watch?v=UAdOvOz5cNc)の各項目の最後に、「適用したテンプレートやライブラリを無効にする」方法を加えましたのでご覧になってみてください。

Q :テンプレートは、開いていないファイルも更新されますか?

はい。デモの時は、言葉足らずでしたね。失礼しました。開いてる/開いてないにかかわらず、サイト内にあるテンプレートが適用されているファイルはすべて更新されます。私の経験では、2000ファイルぐらいあっても、きちんと動いていました(CS6バージョン時)。

Q :ライブラリ・テンプレートの利点・欠点について

一番の利点は、一度仕込んでしまえば、追加・更新などのデータ操作が簡単なことです。
Dreamweaverの操作を少し学べば、誰もが操作できると思います。
CMSソフトを使わずに、みんなで管理をする環境としては、提案しやすい環境だと考えています。

欠点としては、操作にあたる全員がDreamweaverを使わないとならないところです。
例えば、違うエディターで共通部分を編集してしまったら、せっかくの一元管理が崩れてしまいますよね。
(もし、そうなったら、テンプレートやライブラリを更新すれば、編集する前の状況に戻せますが…編集した部分は消えてしまいます。)
全員のルール決めをきちんとしておくことが大切です。

Q :コードのカラーの変更ができなくなっているんだけど…

現在のバージョンでは、コードテーマのカラーを変更するのにlessファイルを編集するようになっています。[編集]-[環境設定]-[インターフェース]の「コードテーマ」で設定を行います。わたしのデモでは、この方法でオリジナルにカスタマイズしたコードカラーで操作をしていました。
後日公開するフォローアップ動画でご紹介しますね。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]