「ZOZOTOWN」に「Amazon Pay」を導入、ユーザーからの要望に対応 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2017年4月20日(木) 10:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「「ZOZOTOWN」に「Amazon Pay」を導入、ユーザーからの要望に対応」 からご覧ください。

スタートトゥデイは4月19日、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」に、「Amazon.co.jp」のアカウントでログインし、簡単に支払いができるサービス「Amazon Pay」を導入した。

「Amazon Pay」は、自社ECサイトで「Amazon.co.jp」のアカウント情報を使って配送先指定やクレジットカード決済などができるサービス。利用者がアマゾンユーザーの場合、配送先やクレジットカード情報の入力の必要がないため、初めて利用するサイトでも簡単に商品を購入できるようになる。

「ZOZOTOWN」で会員登録をしなくても、「Amazon.co.jp」のアカウントに登録されているクレジットカード番号や配送先情報などを利用し、そのまま決済することが可能。

スタートトゥデイは4月19日、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」に、「Amazon.co.jp」のアカウントでログインし、簡単に支払いができるサービス「Amazon Pay」を導入

PC向けでは赤枠部分に「Amazon Pay」を表示(画像は編集部がキャプチャ)

「Amazon Pay」を導入したのは、ユーザーからの要望があったため。「会員登録が面倒」「Amazonアカウントで購入できるようにしてほしい」といった声があがっていたという。

なお、2016年4~12月期(第3四半期)決算資料によると、アクティブ会員のうち女性は67%で、男性は33%。平均年齢は32.9歳となっている。

「ZOZOTOWN」(運営はスタートトゥデイ)のアクティブ会員の属性

「ZOZOTOWN」アクティブ会員の属性(画像は編集部が決算資料をキャプチャし、一部加工しました)

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:「ZOZOTOWN」に「Amazon Pay」を導入、ユーザーからの要望に対応
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、EC業界に関わること約11年。日々勉強中。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ロボット
検索エンジンがWebページの検索用のデータベースを作るために使う、インターネット ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]